私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

出張施術予定

出張施術予定

お問い合わせ

お問い合わせ

Menu

11周年記念オフ会を経て ~手術のこと~

9月30日は松本深圧院の11周年記念オフ会のため休業させていただきました。総院長の公演の様子を撮ったつもりでしたが、その時の料理(上の写真です)しかおさめていないという…お許しください。

福岡・九州からは皆さまが東京までオフ会に参加するのは大変ですし、「講演会聞きたかった」という方もおられると思われます。しかし心配無用です。話した内容はここ1ヶ月の松本のブログに記載された内容ですので。

 

要約すると「人工関節の注意点とオペをする前も後も筋肉をほぐして柔らかく保つ方が股関節は長持ちする」ということでした。

 

ミーティングでもスタッフで人工関節のことで議論しておりましたが、個人的な思いとしては九州はまだまだ自骨のオペ一択の病院ばかりだなと思います。また股関節症になってしまい、情報が少ないままオペをしてしまって後悔している方も多いです。

 

当院にお越しになる方々で看護師を含めて医療従事者として仕事をされている方が五人いらっしゃいます。五人ともオペはしたくないそうです。理由は勤め先の病院でオペをした患者さんの殆どはオペ前よりも歩き方が良くないのを見てきたからだそうです。

 

もちろん、オペが不可欠なケースもあり、また耐えられない痛みが続くケースではオペは必要です。ただ、もっと情報を集めて吟味して判断されたほうが良いです。

 

この福岡店でも今後も変形性股関節症に関する情報はブログを通して発信し続けていきます。また来院されたことの無い方々も、予約の前に当院へお気軽にお問い合わせください。何でもお答えいたします。

 

福岡・九州の方はぜひ松本深圧院福岡へ

中村雄也